愛車を雨や風から守ってくれる物にカーポートがあります。新車で購入した場合はできる限りきれいに乗っていきたいと思っている方も多いでしょう。そんな時にカーポートがあると車のコーティングも長持ちし、紫外線からも守ってくれるので塗装が日焼けすることもなく綺麗な状態を保ってくれます。しかし、予算としては10万円台の物もあれば、100万円台の物もあります。購入したときに後悔しないようしっかり選び方を把握しておきましょう。選ぶときに気をつける事では、柱があることをイメージしておきましょう。柱があることで今まで停めやすかった駐車場が停めにくくなってしまう場合があります。特に、あまり運転をしない女性の方にとっては大変ストレスとなってしまう事もあるので、柱に工夫されている物を選ぶと良いでしょう。しかし中には、柱の位置にガス管や水道管、電気菅などの障害物がある可能性もあります。カーポートを依頼する前に必ず確認をしておきましょう。

カーポート設置で良いことばかり

カーポート、嬉しい効果も出ている話しが聞こえて来ます。それは、カラスなどの鳥からの被害がなくなったことです。愛車を裸のまま駐車させていたことで、カラスなどの糞被害が毎日のようにありました。せっかく洗車をした翌日にも、カラスの糞が車のべったりと付いていることが多くありました。しかしカラスとケンかをしても、人間は負けるだけです。逆に襲われてしまう危険もあります。そこで考えたのが、カーポートの設置でした。簡易とは言え、屋根が付いたことで、カラスからの糞被害から逃れることになりました。洗車した愛車も、綺麗なままの状態を保つことが出来ています。更に良いこととして、車も日焼けがしなくなったことです。雨や雪などからも、避けることが出来、雨の日でも乗り降りが、非常に楽になりました。カーポート設置の効果は、非常に大きなものになっているのでしょう。

カーポートを設置するメリットがあります

車を持っている人は、車庫に入れていたりそのまま置いている人がいます。その中で、自宅の前に置くのであれば、敷地に限度があるのであまり広く取れないのであれば、カーポートを設置するという手があります。メリットとしては、車庫に比べて価格も安く、設置も一日で終わるというところになります。種類も豊富にあり、屋根だけがついているタイプや片側側面があるものもあります。そして、最近のタイプはスタイリッシュなデザインのものが多く、住宅にマッチします。価格としては、一台用だと安いもので40万円程からあります。そして、気になるのが強度の問題です。これに関しては、車庫に比べると柱も少なくなっていますが、それなりの強度があります。もちろん、寒冷地仕様のタイプを選べば問題ありません。オプションとして、電気を取り付けたり、太陽光パネルを設置したものも販売されています。